よくある質問

費用やお金について

Q1.売却するために必要な諸経費にはどんなものがあるの?

A. 売却費用として「仲介手数料」「抵当権抹消費用」「契約印紙代」等がかかります。
また売却によって利益が出ると「譲渡所得税」「住民税」がかかります。
物件により係る費用が変わるケースもございますので担当者からご説明致します。

Q2.売却することを断念しても、仲介手数料を払わなければいけないの?

A. 仲介手数料はあくまで成功報酬ですので、ご売却が成立しない場合にお支払いいただくことはございません。

査定について

Q1.売却時は査定価格で売らないといけないの?

A. 必ずしも査定価格である必要はありません。
不動産のプロとして、査定価格は周辺の相場や長年のノウハウをもとに適正と思われる価格を算出したものです。
売りだされる金額は査定価格を参考に担当者とよく相談して決められることをお勧めします。

Q2.売り出し価格はどのように決めるの?

A. 査定価格を基に、お客様のご事情に合わせた売却プランをご提案させていただきますが
最終的にはお客様ご自身にご判断いただきます。

売却について

Q1.住みながら売却することはできるの?

A. もちろん可能です。
実際、ほとんどのお客さまが住みながら売却を進めていらっしゃいます。
購入希望者がいらっしゃれば、事前にご連絡の上でお住まいをご案内させていただくことがございますので、その際にはご協力をお願いします。

Q2.売買活動ってどのようなことをするの?

A. 当社へご依頼いただいているご購入希望のお客様の中から条件に合う方に個別にご紹介いたします。

契約について

Q1.不動産売買契約ではどのような手続きを行うの?

A. 売主様・買主様双方にとって公平・公正・安心・安全な取引を行うため、売買契約書の読み合わせ及びご説明を行います。
売買契約書には、売買契約が成立した際に売主様と買主様がしなければならない約束事、
例えば売主様の所有権移転、引渡しなどや買主様の売買代金の支払い義務、これらの義務を怠って契約が解除になった際の手付金の放棄や違約金の支払いなどの明確な取り決めなどが記載されています。
また、売主様・買主様双方がご納得・ご理解いただいた後に、手付金の授受を行います。

Q2.重要事項説明ってどんなもの?

A. 宅地建物取引業法上、不動産業者の宅地取引士が、契約が成立するまでの間に、売主様・買主様に対して売買物件や取引条件に関する一艇の重要事項の説明をすることが義務付けられています。
当社スタッフが、所定事項が全て記載された「重要事項説明書」に基づいてじっくりご説明させていただきます。

Tel:052-821-6288  Fax:052-821-6269  
愛知県名古屋市南区芝町181-1
営業時間:9:00~17:30 
定休日:第2・4土曜、日曜、祝日